我々は被せ物や入れ歯などの「補綴治療」のプロフェッショナルです

補綴(ほてつ)とは

補綴治療は、健康の増進に寄与します

補綴(ほてつ)歯科とは,歯や顎(あご)が欠けたり失われた場合に,冠,クラウン,入れ歯(義歯)やインプラントなどの人工物で補うことを言います。これによって,「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決し,健康を維持して生き生きと毎日を送り、生活の質(Quality of life, QOL)を維持・向上させることができます。

歯が無いままではいけないの?

歯が大きく欠けてしまったり、歯を失ったりしたままで放っておくと、周りの歯が倒れてきたり、咬み合う歯が伸びたりして、咬み合わせや歯並びが崩れてしまうことがあります。歯並びや咬み合わせが悪くなると、発音、見た目、顎関節などに悪影響を及ぼし、歯周病が進行し、むし歯になりやすくなり、よく噛めないことから胃腸に負担がかかることなど、様々な弊害が生じます。
咬み合わせや歯並びによる悪影響を極力予防、改善して、お口の正常な機能を回復し、維持することは補綴治療の大切な役割です。歯を失ってから痛みや腫れが治まったという理由で歯科治療を中断しないようにしましょう。

補綴専門医について

日本補綴歯科学会の専門医

当院の歯科医師・海野航は、大学病院の補綴科に所属し、数多くの補綴専門症例を治療し、日本補綴歯科学会の専門医資格を取得しております。
専門医とは、その分野の治療や研究が学会において認められた、プロフェッショナルのことです。また定期的な資格を継続して保有するには、研修参加や研究発表を要する為、卓越した知識・技術・経験が保証されているということなのです。
被せ物や入れ歯、インプラントなどの補綴分野において、一般の歯科医師では治せないような難しい状態、いわゆる難症例についても治療を行っております。

「補綴専門医」✖「院内歯科技工士」による精密治療

院内技工による精密治療

当院では長らく院内技工にこだわってきました。型どりをして作る詰め物や被せ物は全て歯科技工士という技術者が製作しています。当院では院内に歯科技工室を設け、当院の歯科技工を専属で製作する歯科技工士が所属しています。そのため、専門知識と技術を有する専門医による治療を行い、院内の専属歯科技工士と密に連携を取り、ディスカッションを行うことで、より精度の高い技工物を製作しています。これにより、将来まで安定しやすい被せ物や入れ歯などの装置を、より専門的で高度な技工物でも製作することができます。また、技工士が直接患者様のお顔を見ることで、審美性の向上を図ることができ、装置製作の時間も短縮されます。

補綴の治療

被せ物

歯の頭を金属、プラスチック、セラミックのいずれかの材料で修復します。失った形態を回復し、かみ合わせを与えることで、天然歯と同様に機能することができます。


ブリッジ

歯を1~2本失った場合に、両隣の歯を切削し、つながった被せ物を作ることで、無くなった歯の形を補います。セメントで固定するのでしっかり咬めますが、両隣の歯を大きく削る必要があります。


入れ歯

人工の歯を自身で取り外しができるようにした装置です。残っている歯にバネで固定したり、歯が無い場合には吸盤のように吸い付けるようにします。
失った歯だけでなく、歯茎の形態を回復することができるので、歯を失って骨も大きくなくなってしまった場合にも適応できます。


インプラント

歯を失ったあごの骨に、金属でできたネジ型の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療方法です。


補綴の治療について

お口の中のトータルマネージメントを行うのが補綴です。
歯に被せ物をするときや歯を抜いた後に入れ歯を入れるとき、それらがお口の中でどのような役割を果たしどのように影響するのかを考え、医学的根拠に基づき治療を行います。
そのため、単に欠けた部位、歯を失った部位のみを治療するのではなく、お口全体を通して治療を行っております。

治療の種類は様々あります。1本歯が無い状態でも、人によって治療の選択は違います。お口の状態のみならず、身体の状態、生活状況、社会的な背景も踏まえて治療方法をご提案しております。

ブリッジ・入れ歯・インプラントの比較

ブリッジ 入れ歯 インプラント
歯の切削 歯を全周切削 ほとんどない なし
外科処置 なし なし あり
力の負担部位 両隣の歯 粘膜
咬合力 天然歯の70% 天然歯の20~50% 天然歯と同等

審美性
・金属の場合は悪い
・セラミックの場合は
 天然の歯に近づけられる
・金属のバネが見える
・ノンクラスプ義歯なら
 バネが見えない

天然歯に近づけられる
違和感 あまりない あり あまりない
長期安定性 保険治療だと約7~8年 保険治療だと約4~5年 約10~15年以上
メインテナンス 天然歯と近似 入れ歯を外して磨く手間がある 天然歯と近似
保険適応 あり あり なし
治療期間 早くて3週間 早くて1週間 早くて3ヶ月